バイオ・ノーマライザーは、世界有数の公的研究機関から、すでに130篇以上の学術論文が発表されている健康食品です。日本国内の公的機関において、安全性確保のための食品検査を行っています。

 

製品概要

カリカパパイヤの抗酸化成分

パパイヤ発酵食品・バイオ・ノーマライザーの原料となる青パパイヤには、赤ワインの約7.5倍ものポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは活性酸素を除去する代表的な抗酸化成分として有名ですが、青パパイヤにはポリフェノール以外にも、β-クリプトキサンチン、イソチオシアネート、カルパインといった抗酸化成分が豊富に含まれています。

近年、ストレスや喫煙、大気汚染、農薬等で、活性酸素による問題が増加傾向にありますが、強い紫外線を浴びて育ったパパイヤの優れた抗酸化能は、私たちの生活習慣病対策に大きな貢献をしてくれます。

 

青パパイヤの有効成分と世界が誇る日本の発酵技術がドッキング

「青パパイヤ茶」「青パパイヤ粉末」などの、一般の青パパイヤ加工食品とバイオ・ノーマライザーとの違いは、青パパイヤを丸ごと「独自酵母」によって発酵している点です。そして、その科学的根拠を世界各国の権威ある研究機関と共同で、さまざまな病理・疾病に対する卓越した有効性を解明してきたこと。それら研究データは多数の学術論文として公表されていること。
また、その研究に43年の歳月を費やし、国内外のメディアで紹介され、各国から賞賛されている点です。

 

バイオ・ノーマライザーの栄養成分

名称 パパイヤ発酵食品
商品名 バイオ・ノーマライザー No.11
原料 カリカパパイヤ デキストロース 食用酵母
内容量 90g(3g×30包)
定価 6,615円(税込)
栄養成分1包(3g)当たり エネルギー:11kcal 炭水化物:2.72g たんぱく質:0.003g
ナトリウム:0.00mg 脂質:0.00g

 

お召上がり方

美容と健康のために

バイオ・ノーマライザーの原料となる青パパイヤに含まれるβカロチンやクリプトキサンチン、ゼアキサンチンなどの抗酸化成分は、体内の余分な活性酸素を除去する働きがあり、年齢とともに増加する過酸化脂質を抑制し抗老化作用があり、美容分野での利用も進んでいます。

バイオ・ノーマライザーは青パパイヤの持つ優れた成分を独自の酵母で発酵した健康食品です。 お召し上がり方:就寝前に1包3gを、水なしで口に含み、時間をかけて溶かすようにお召し上がりください。

 

小さいお子様にも

バイオ・ノーマライザーは添加物、保存料を一切使用してない100%天然由来の健康食品です。副作用が心配される医薬品と異なり、併用してお食べいただいても問題はありません。

お召し上がり方:医薬品のように食前、食間、食後といった、服用タイミングを計る必要をありません。お好きな時にお召し上がりください。
お薦めしているお召し上がり方は、就寝前に1包3gを、水なしで口に含んで溶かすように。

 

 

中国ではインフルエンザの予防に

バイオ・ノーマライザーは2003年6月、中国のSARS流行に対し、天津国立医科大で人道的ミッションを実施し、SARS患者に「バイオ・ノーマ ライザー」を無償提供しました。その効果が認められ、大学から感謝状をいただいたほか、中国政府では「バイオ・ノーマライザーは免疫調節用保健食品」とし て認定され、正式登録されました。(現在は登録申請をおこなっていません)

また、現代の医学では風邪を治す薬は無いと言われています。風邪をひいたときは、体を休めて体力の消耗を防ぎ、風邪のウイルスに打ち勝つ免疫力をつけることが肝心です。ましてやインフルエンザで発熱ともなると、体力の消耗が激しくなります。免疫力を強化することでインフルエンザの予防につながります。

お召し上がり方:免疫力を増す方法としてボンビングというお召し上がり方があります。40分間隔で4回繰り返し食します。

 

糖尿病の方(カロリー制限を必要とされる方に)

バイオ・ノーマライザーは1本当たり11kalです。また、バイオ・ノーマライザーの甘味は、単糖類(モノ・サッカライド)で、短時間にエネルギーに変換され るため、病的に血糖値を上昇させるなど、糖尿病を直接悪化させる性質のものではありません。

お召し上がり方:お好きな時にお召し上がりください。お薦めしているお召し上がり方は、就寝前に1包3gを、水なしで口に含んで溶かすように。

1997年に山形で開催された「ヒトの健康における抗酸化食品サプリメントに関するシンポジウム」において、バイオ・ノーマライザーと一酸化窒素との関係に おける研究論文をロシア国立医科大学分子生物学・生化学研究室のコルキナ教授が発表しています。インスリン依存症糖尿病の治療を通じて、バイオ・ノーマラ イザーの抗酸化物質が脂質の過酸化を抑制し、MnSODとカタラーゼを誘発する強力な物質であることを示しました。

 

学術研究論文130編以上もある健康食品

多岐にわたる分野で有効性を証明する学術研究論文

バイオ・ノーマライザー(BN)は、世界有数の公的研究機関から、すでに130篇以上の学術論文が、権威ある学会誌で世界の学界に発表されています。 ただ一つの物質で、これほど多岐にわたる分野で有効性を証明する学術研究論文を出しているのは、医薬品を含めても、世界にその例はありません。

 

 

世界各国の著名な研究機関と共同研究を実施

バイオ・ノーマライザーは、アカデミシャン・大里章博士によって開発されて以来、岡山大学、山形テクノポリス財団、愛媛大学、FALCO総研、国立がんセンター東病院消化器内科、名古屋市立大学、島根大学、(財)京都・ルイ・パス トゥール医学研究センター、岐阜大学、大阪歯科大学、サントトマス大学(フィリピン)、ウクライナ科学アカデミー(ロシア)、ロシア国立医科大学(ロシア)、ロシア小児血液学研究所(ロシア)、ロシアビタミン研究所(ロシア)、カリフォルニア大学バークレー校(アメリカ)、ローマ大学ラ・サビエンザ校(イタリア)、 聖アンナ病院(イタリア)、ニグアルダ病院(イタリア)、エコナム研究所(フランス)、ボルドー大学(フランス)、サントトマス大学自然科学研究所(フィリピン)、ビーコール地区病院(フィリピン)など世界各国の権威ある研究機関と共同で、さまざまな疾病に対する卓越した有効性を解明してきました。

 

さまざまな疾病に対する卓越した有効性

静菌作用

  • 自然の条件下で、人体に有害な菌の増殖を抑制した。

有害金属イオンのキレート作用と体外排泄作用

  • 体内に蓄積した鉛や抗癌剤のシスプラチンに含まれる白金などを無毒化し、汗や尿で体外に排泄した。

フリーラジカル調整作用

  • スーパーオキシドラジカルを5%消去した。
  • ハイドロキシルラジカルを95%消去した。
  • SODやカタラーゼを誘発・調整した。
  • 一酸化窒素合成酵素(iNOS)を体内誘発した。

体内レドックス(酸化還元)反応調整作

免疫調整作用

  • マクロファジーを活性させる一方、好中球の働きは抑制した。
  • ガン細胞を強力に攻撃するナチュラルキラー(NK)細胞を活性した。
  • 体内にウィルスがいる時、γ-インターフェロンの産生を高めた。

抗老化作用

 

食品としての安全性が公的機関の検査によって証明されています

急性毒性検査

0.1%溶液でヒメダカ96時間飼育…死亡率0%

LD50(試験動物の急性経口毒性50%致死量テスト)

体重1kg当たり:34.135±1.377g
体重50kgの人に対する換算量は、約1,707g
(参考:体重50kgに対する塩のLD50は約150~175g、ビタミンCのLD50は約600g)

定性・定量分析ならびに有害金属検査

熱量:約3.7Kcal/g
重金属・有害化合物は不検出

健康人の血清検査

長期に食べても肝臓や腎臓への有害作用はない。
糖尿病患者の血糖値を病的に悪化させない。

 

バイオ・ノーマライザーについての疑問にお答えします

バイオ・ノーマライザーとは何ですか?

バイオ・ノーマライザーは、1969年に大里 章 博士によって関発されました。フィリピン原産のパパイヤ(カリカ・パパイヤ)を微生物によって発酵させた顆粒状の食品です。その製造過程において、化学薬品や添加物を使用せず、自然に限り無く近い条件で作られています。老若男女を問わず幅広く愛用されています。

バイオ・ノーマライザーは安全ですか?

バイオ・ノーマライザーの安全性はいくつかの公的機関によってテストされています。重金属や有害な物質は含んでおらず、また、人の肝臓や腎臓機能に影響を与えることもありません。

バイオ・ノーマライザーと他の健康食品を併用しても大丈夫ですか?

バイオ・ノーマライザーの安全性は証明されていますが、他の健康食品と併用するとお互いの良さを減少または、相殺する可能性があるため、お薦めはしていません。

バイオ・ノーマライザーはどのくらいの期間摂り続ければいいのですか?

個人によって体質や生活環境が異なるので、一概に申し上げることはできません。ご自分でQOLが向上したと感じられれば、続けて摂る必要はありません。

バイオ・ノーマライザーは病気治療中の人が摂ってもいいのですか?

もちろん問題ありません。お子様から高齢者まで、また妊婦の方でもご安心してご利用いただけます。

バイオ・ノーマライザーは少し甘いのですが、糖尿患者が摂っても大丈夫ですか?

心配ありません。急激に血糖値を上昇させるのは、主に糖・蔗糖・砂糖等の多糖類(ポリ・サッカライド)が体内で分解され、単糖類になるときです。これに対してバイオ・ノーマライザーの甘味は、単糖類(モノ・サッカライド)で、短時間にエネルギーに変換されるため、病的に血糖値を上昇させるなど、糖尿病を直接悪化させる性質のものではありません。

バイオ・ノーマライザーの色や香りに違いがあるが大丈夫ですか?

バイオ・ノーマライザーは主原料に植物であるパパイヤ果実を用い、それを自然に限りない条件で、発酵させています。そのため、ロット毎に、自然な色や、香りがあるのです。しかし、当社の品質管理部においてロット毎に厳しくチェックしていますので、有効性に変わりはありません。

 

お求めは、筋膜∞温熱療法院までお問い合わせください!

施術メニュー

  1. 深層にある筋肉や筋膜の拘縮をほぐす為の最も基本的で重要なテク…
  2. バランスの崩れた姿勢や癖を解放し、身体に優しい身体の動かし方…
  3. 新陳代謝を促進して老廃物を除去し血液やリンパの流れをよくする…
お客様の声をご紹介します!